• lifesound

LINDEMANN 820S SACD・CDプレーヤー

四国にお住いのNさんから LINDEMANN 820S SACD・CDプレーヤーへのcosmicチューニングのご依頼を頂きました。


まずは高額なSACD・CDプレーヤーの個性の確認をさせて頂きました。

一聴すると高額製品的なサウンドを聴かせてくれました。

(妙に整って静かな感じ)


アンプはSIMAUDIO340iXです。です。スピーカーはTD510zMK2cosです。


そこでCECTL3 3.0とSIMAUDIO340iX搭載のDACボートとの比較をしました。


音色の多彩さ、音のタメ、音のしなやかな伸びさらにサウンドステージの広さなど全てに渡りCECTL3 3.0とSIMAUDIO340iXのDACボードでの再生が上でした。


LINDEMANNは音色の変化に乏しく、ステージが狭く音が硬いので疲れました。

妙に整っているので不自然な感じもちょっと「?」です。

そこでSIMAUDIO340iXのDACボードでも再生してみました。僅かに音色が増えた感じはしましたが、サウンドステージの広がりは残念ながらあまり変わりませんでした

改めてCECTL 3 3.0の凄さを教えられた結果になりました。


アシスタントの妻も「私でも分かる。この違い!音がカクカクしているので疲れる」と言って驚いていました。

さて、このLINDEMANNが何処まで音楽性を持ち、音色の乏しさを改善できるのでしょうか?


店主も楽しみです。じっくりチューニングをしてみようと思います。



122回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

比較試聴

です。コロナ禍の中、熱心なユーザーの方からご連絡を頂きました。 この方は楽器の演奏を実際に行われます。それもかなりなレベルで。 店主も演奏を拝聴させてもらいましたが、アマチュアとは思えない感じです。 音楽再生に関しても的確な感想を頂ける方です。 ライフサウンドでの経験がどのようなレベルなのかを確認されるために 同じ様な機器を他のお店で試聴をされたことの感想を頂きました。 この方は様々なお店に足を運