top of page
  • lifesound

SUPERNATURAL 極の凄さ

これまで、ここまでの性能があるケーブルの能力を経験したことが無いので、手前味噌になるかもしれませんが、オーディオ業界に入って30年。その経験がありません。

これまで何度も聴いていたフィリィプスのクナ大先生のパルジァルの第1幕 舞台転換音楽。

音楽評論家のFさんと何度も聴いていました。

それだけに思い出のある曲でもあります。

しかし、SUPERNATURAL極を使って再生してみるとまるで違う世界がそこにあります。

バイロイトでは、この様に聴こえるのかと、思える再生です。

思い込かもしれませんが、クナ大先生が引き出す曲に込められたエネルギーが怒涛の如く押し寄せてきます。

歪とは全く無縁のサウンドですので、そのパワーが違いますね。

この凄さを多くの方に体験して頂きたいものです。

オーケストラピットから噴き出すようにホール全体に響き渡る迫力の世界。

クナ大先生の渾身のエネルギーが導き出してくれているようです。

ワーグナーがこの演奏を聴いてどのように思うのでしょう?

店主はともかく只々凄いとしか言えません。



閲覧数:118回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page