Simaudio 110LPv2
 

110LP-v2_Black_1370x590.png

​手頃過ぎる大きさで扱い易いフォノアンプ(フォノイコライザー)です。価格を考えたら信じられない上質な再生が可能です。
​導入後しばらく鳴らし込んでいましたが、その力量には驚かされます。気軽に楽しめて心弾むアナログ再生をお楽しみ下さい。 TEACのPE-505と性格がまるで違います。その点が面白いですね。
またMC負荷インピーダンス切り替えも当然可能です。

110LP-v2_Bottom_1370x590.png

​その調整は裏面になります。負荷インピーダンスとMMとMCの切り替えを行えます。ひっくり返して付属のペンでポジション設定を行います。

110LP-v2_Rear-Panel_1370x590.png
入出力は1系統のみです。シンプルです。

 

 

重さ1.5kg

寸法 (幅 x 高さ x 奥行き)

5.0 x 1.65 x 6.5 インチ

税込価格132,000円

 

デザインの特徴

  • エンドユーザ調整可能なインピーダンス負荷(47kΩ、475Ω、100Ω、10Ω)

  • エンドユーザ調整可能な容量負荷(0pF、100pF、330pF、430pF)

  • 可動マグネットおよび可動コイルカートリッジのエンドユーザー調整可能なゲイン設定(40dB、50dB、54dB、60dB、66dB)

  • エンドユーザ選択可能曲線(IEC/RIAA)

  • 低インピーダンス特性のために純銅を使用した4層PCBトレース

  • 大幅に低いノイズフロアのための誘導DCフィルタリング

  • 金メッキRCAコネクタを備えたコンパクトで剛性の高いオールアルミシャーシ

  • 最適なパフォーマンスを得るために常にパワーアップするように設計されています