クリスタルチューニングその20

July 17, 2017

広島のNさんからIN400へのクリスタルチューニングと内部配線材交換のご感想を頂きました。

Nさんのお宅でもライフサウンドで得た結果が再現されたようで、店主も安心しました。

クリスタルチューニングは確かに素晴らしいものと店主も認識しておりますが、その効果を発揮するには

大元が良く無ければ無理ですね。大元とはユーザーが選択された機器たちで、その性能が良く無ければ意味がありません。

その性能をどこまで引き出せるかがチューニングの面白さです。その点では良い選択をして頂けている結果ということでもありますね。

 

 

                    ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

 

何か儀式を執り行うような気持ちでセッティングいたしました。

まず心情がそう扱わねばならぬと思わしめたようです。

 

そして我が家に響いた音楽は…「あぁ、モーツァルト…」。

 

正にこの一言が全てです。

 

本当に素晴らしい…。

 

ありがとうございます。

 

しばらく放心状態で聴き惚れていました。

 

本当に素晴らしい。

 

 

我に返って、少し冷静に私なりに分析してみますと…、

音の余韻が明確で自然な減衰が聴こえてくるので、音場の制限が無くなり自然な拡がりを示します。結果、全体は静かになり空間の見通しが良くなりました。特にオーケストラでの上下、奥行きの拡がりが顕著です。また音像は締まり(このことも空間の見通しを良くしているようです)、立ち上がりはかなり鋭く反応しますが、反応が早い分、音が膨らんでいく様子が感じられるので、決してピーキーになりません。さらに電気的な余計な付帯音も皆無で、余韻がふくよかですので音に体温を感じることができ、結果として音そのものは柔らかく伸びやかで温かく感じられます。詰まるところ、出てくる音はかなり実存的です。実演奏にかなり近い音像です。これらは、室内楽や歌曲で顕著です。

 

今回はアンプにクリスタルチューニングを施していただいただけですが、誠に品位の高い音楽を聴かせてくれます。

 

自分なりに思うことを色々書き綴ってみましたが、本当の自分の気持ちを一言で言うなら冒頭に述べました「あぁ、モーツァルト!」としか言い様がありません。

それくらい頭を空にして音楽と同化できている感じです。

 

そもそも私は音楽を分析的に聴きたくなく、このチューニングはそのことを必要としないレベルに達しておられます。

 

本当にありがとうございました。

 

 

今後も順を追ってチューニングをお願いしたいと存じます。

その節は何とぞよろしくお願い申し上げます。

Please reload

特集記事

人気機種も大変化!

October 28, 2019

1/10
Please reload

最新記事

November 17, 2019

November 14, 2019

November 13, 2019

November 11, 2019

November 7, 2019

November 5, 2019

November 4, 2019

November 3, 2019

Please reload

アーカイブ