クリスタルチューニングその36

August 2, 2017

ジンガリ君のオーナーである伊豆高原のAさんとお電話でお話をさせて頂きました。

当然の事ですが、ジンガリ君の様子が気になっていたからです。

 

ジンガリ君を送り出してTD712zMk2LSに戻して試聴をしてもみました。TD712zMK2LSはオールランドプレーヤーですね。

「何でも来い!」という感じですね。当然と言えば当然ですけど。改め確認をさせてもらいました。

ジンガリ君はホーンの独特の音がありますので、サックスやトランペットなどに特にその特徴が表れて面白いのですね。

さらにノーマルのジンガリ君では表現しえなかった、精細な表現も可能になりました。

 

さてAさんの第一印象は「部屋中に音が広がるようになった。ジンガリの特徴はそのままで、より聴き易い。

高音もしっかり伸びているし、低音もそう。だから音が部屋中に広がる!」とのことでした。

外していた神木のマッピンゴディスクも元の位置に戻されたそうです。

 

2から3曲聴いての事だけど大満足とのことでした。これからさらに聴き込まれた結果をご連絡頂けることになりまました。

 

 

Tags:

Please reload

特集記事

人気機種も大変化!

October 28, 2019

1/10
Please reload

最新記事

November 13, 2019

November 11, 2019

November 7, 2019

November 5, 2019

November 4, 2019

November 3, 2019

October 31, 2019

Please reload

アーカイブ