クリスタルチューニング その59 ご感想

September 20, 2017

練馬区にお住いのMさんからクリスタルチューニングのご感想を頂きました。

Mさんには、MTOPスピーカーケーブルとG&S RCAケーブルへのクリスタルチューニングをして頂きました。

 

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

 

クリスタルチューニングの話に入りますが、クナッパーツブッシュは特にすごいですね。

 

CDのLSチューニングが完全でなければ最高の再生は無理だと思っていましたが、そんなことは全くないです。

 

最初、ウエストミンスターの復刻CDのワーグナー(MVCW-18001)から入りましたが、

「これ、昔の録音?クナッパーツブッシュがご健在で、今、演奏されているのではないの?」

とこのCDを購入してから初めてそう思いました。

 

 

この演奏はステレオ録音ですが、モノラルも半端じゃないです。


今はなき仏TAHRAが遺したクナッパーツブッシュのバッハのアルバム(TAH320-322)

このCDは本当に再生演奏が難しくて、これまで曇っているような音を何とも出来ませんでした。

 

 

クリスタルチューニングが曇りを吹き飛ばしてクリスタルに!

 

このCD、1944年の録音ですよ。

 

しかも、このSB3はSUPER ZEROとは違い、ややもっさりとした感じの音なのに、透明だなんて。

 

スピーカーの話になったので、スピーカーから出る音に入りますね。

 

SB3はツィーターとウーファーが一般の2WAYのスピーカーと異なり、上下が逆に付いていまして、それが良かったり悪かったりしました。

 

クリスタルチューニング(スピーカーケーブルとRCAケーブルをクリスタルチューニング)をして施して頂く前までは、悪い方に気持ちが傾いていました。

 

TDシリーズのような明瞭な音にはならないし、「耳をどの高さにして聴いたら良いの?」とずっと疑問に感じていたからです。

 

ツィーターに耳の高さを合わせれば、背中は丸まってしまうし、ウーファーに合わせれば、もっさりと聴こえてしまう。

 

正直、このスピーカーは雄大な音以外は聴くところがないのかな?と思っていました。

 

しかし、高い音の「カツーン!」とした音が透明で跳んで来てくれる感じになったので、そういう不満も消えました。

 

ユニットの繋がりが良くて、どの高さにしても聴ける感じです。

 

ギターはこれから聴きますが、良い結果になってくれることを信じています。

 

Please reload

特集記事

人気機種も大変化!

October 28, 2019

1/10
Please reload

最新記事

December 5, 2019

December 2, 2019

November 30, 2019

November 23, 2019

November 17, 2019

November 14, 2019

November 13, 2019

November 11, 2019

Please reload

アーカイブ