クリスタルチューニングその60ご感想

September 21, 2017

練馬にお住いのMさんから以下の御連絡を頂きました。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

あの後、また凄いことが起こったのです。

 

私は【号泣・嗚咽事件】と名付けました。

 

まさか自分のシステムでそんなことが起こるとは思いませんで、このシステムを修理・オーバーホールしてもう少し使用したいと思いました

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

このご連絡では何がMさんに起きたのか明確に理解することは出来ませんでした。

その内容を詳細に知りたいと思っていたのですが、最初にご連絡を頂いた日の晩に以下のご感想を頂き、事の詳細が分かりました

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

 

 

 

 

こんばんは。

 

昨日の【号泣・嗚咽事件】は美空ひばりさんのこちらのアルバム(COCA-13363-65)の中の「愛燦燦」を聴いた時に起きました。

 

 

ライフサウンドでの試聴の中で、心をかきむしられそうな音楽再生を味わったことはありましたが、また、自分のシステムでも涙がちょっと流れるくらいのことはありますが、まさか嗚咽まで行くとは思いもしませんでした。

 

どうにもこうにも、聴きながら我慢ができなかったです。

 

前にも聴いているんですよ。好きな曲ですから。

 

「川の流れのように」を聴いた後に この「愛燦燦」を聴いたのですが、美空ひばりさんの歌声に心を深く抉られて震わされて、溢れるくらい「おんおんと」嗚咽させられてしまいました。

 

歌詞の内容が今の私に突き刺さるのでしょうか?

 

いえ、嗚咽までさせられてしまう感動というのは言葉の配列や内容だけではないと私は思うのです。

 

同じ「あぁー」と歌われても美空ひばりさんの歌声と他の歌手とでは違うのです。

 

詞や曲や技術を超えた何かを、この歌手は表現して伝えているのです。

 

クリスタルチューニングをケーブルに受ける前は、「良い曲だなぁ、良い声だなぁ」と耳をサラッと通り過ぎてそれで終わりでした。

 

このクリスタルチューニングというのは、音楽を味わうのに不要なものを殆ど取り除いてくれるチューニングだと思います。

 

結果、これまでより表現者の心とか波動がダイレクトに聴き手に突き刺さり、心を深く抉られて、巨大で深い感動を呼び起こすのではないかと私はそう捉えました。

 

この曲は衝撃のその後も聴いております。

 

初めの時より小音量で聴いていたりしますので、さすがに嗚咽とまではいかなくなりましたが、やはり泣きますね。

 

最初の嗚咽の時に、心をブロックしているものがスッキリとして、心身がとても楽になりました。

 

クリスタルチューニング、ありがとうございました。

 

                                                                             M

 

 

 

Please reload

特集記事

人気機種も大変化!

October 28, 2019

1/10
Please reload

最新記事

November 13, 2019

November 11, 2019

November 7, 2019

November 5, 2019

November 4, 2019

November 3, 2019

October 31, 2019

Please reload

アーカイブ