クリスタルチューニングその65

September 28, 2017


DYNAUDIO The Special Fortyは現時点で26時間ほどエージングを行いました。この短い時間でも音がこなれてきたようです。

さて今回は再び青葉区にお住いのTさん宅へお邪魔しました。今回はスピーカーケーブルと分電盤、さらに真空管アンプへのクリスタルチューニングです。

 

スピーカーケーブルは最近の発見で、アンプ側へチューニング量を増やすことで良い結果を得られたことが起きたのです。音の輪郭がより明確になり、腰の据わった良い感じの音になります。

(既にスピーカーケーブルに対してクリスタルチューニングをして頂いている皆様へは無料で追加チューニングを行わせて頂きます。但し往復の送料は御負担ください。)

 

Tさんのお宅ででもスピーカーケーブルへの追加チューニング、分電盤へのクリスタルチューニング、さらにアンプのスピーカーケーブルの接続端子の内部側へのクリスタルチューニングを行いました。

試聴テスターは奥様です。大変感度の高い感性と耳の持ち主です。

 

 最初はスピーカーケーブルとアンプへのチューニングの結果です。

より音の芯がしっかりと表現されてきました。

水の音などもゆったり、たっぷりとしてきましたね。それをご確認頂いた次に分電盤へのクリスタルチューニングの結果を確認しました。

さらに押し出しも良く鳴り、音の張りも良く芯がしっかりとしてリアルな音になりました。

この結果にはテスターになっていただ奥様もご納得して頂けました。

 

今回、この試聴において、この奥様の耳の感度を改めて教えられる事件が起きました。

 

 このアルバムで、その事は起きました。クリスタルチューニングを行う以前はボリュームレベルが8時位までしか使えなかったのが現在は12時まで使っても聴けてしまうようになったと伺いましたが、今回は9時位でも、このアルバムの2曲目の途中からと3曲目で、ジー、ジーという高周波の音が聴こえて耳障りになったと言われたのです。

店主も確認させて頂いたのですが、「聴こえません!」と言うことしか言えませんでした。

但し、耳の付け根付近に不快な圧を感じてはいました。

これはかなりな高周波の影響でしょうね。20Khz以上の音なのでしょう。

それを奥様ははっきりと言葉で表されるのでした。

3曲目になると額と目が痛くなってきました。

1曲目や4曲目ではそれらの現象は起きませんでした。また奥様も同じと言われていました。

女性の耳は凄いものだなあと改めて教えられた事件でした。 そんな奥様にもクリスタルチューニングは受け入れて頂けたのでした。

 

 

Please reload

特集記事

人気機種も大変化!

October 28, 2019

1/10
Please reload

最新記事

November 13, 2019

November 11, 2019

November 7, 2019

November 5, 2019

November 4, 2019

November 3, 2019

October 31, 2019

Please reload

アーカイブ