クリスタルチューニングその69

October 20, 2017

愛媛県のNさんからその後のご感想を頂きまました。

クリスタルチューニングをしてからジャンパー線の問題がありました。

しかし、製作させて頂いたオリジナルジャンパー線で問題は解決されたようです。

 

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

 

こんばんは。

経過を報告致します。

 

〇ジャンバー棒(メーカ純正)

まず、チューニング頂いたジャンパー棒から試しました。10時間ほど聴き込んだ結果です。

高域のギラツキは全くなくなり大変聴きやすくなりました。ただ、音の輪郭がぼやけており、パッとしない状態が続きました。また、奥行き感がなく、平板のような音場でした。

10時間経っても変わらなかったので、ここでジャンパー線に変えました。

 

〇ジャンパー線(LS製)

7時間経過での印象です。

高域のギラツキはなく、音の輪郭もくっきりしていて、明らかに棒よりも良好です。音もガンガンと

前に出てくるのですが、音量を上げても全くうるさく感じません。

ご心配頂いたスピーカーへの接続も、ジャンパー線とスピーカーケーブルをクロスに交差させることで、問題なく接続できています。

 

今回のチューニングによって、音楽再生とは、録音したときの空間と、今聴いている空間がつながることだと感じました。時間と場所を越えて、ふっと空間がつながった感触を感じる瞬間がありました。

再生の次元がワンステップ上がったことを実感しました。

 

贅沢な悩みではありますが、もう少し奥行き感が出てくれると申し分ないのですが・・・。

 

以上、ご報告まで。

N

 

Please reload

特集記事

人気機種も大変化!

October 28, 2019

1/10
Please reload

最新記事

December 5, 2019

December 2, 2019

November 30, 2019

November 23, 2019

November 17, 2019

November 14, 2019

November 13, 2019

November 11, 2019

Please reload

アーカイブ