何が良いのか?

February 5, 2018

先日横浜のIさんのご感想で CD-R1とTD307MK2LSCとTD508MK3LSCさらにTD316SWLSCの試聴にご来店された時におっしゃられた 「TDのスピーカーってこんなに良かったでしたっけ?」について、「何が良いのか?」「もっと具体的に教えて欲しい!!」とのご意見を頂きました。

そこでIさんからの感想をアップさせていただきます。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

 

昨日はありがとうございました。

 

 

 自宅に戻りCDR1+TD508+316SWとの違いを早速聞き比べてました。

 音像(音の切れ味?)の鮮烈さは明らかにTDに負けている感じでした。

 悔しいのですぐに*例のジャンパー線に交換。エージング時間はゼロの状態ですが、

 予想通り音のブレが少なくなって定位も改善、より多くの情報が聞こえて来ました。

 

 例えばユーロピアンスパ/チャプター6後半の波の音がハッキリと聞こえて来るよう になり、やや甘いかもしれませんがTDとほぼ遜色ない許せるレベルになりました。

 こうなると、音の消え際の余韻は圧倒的に自宅の方が儚く美しさがあり圧倒的に気持 ちよいです。

・CDR1+TD508+316SW・・・鋭い波が押寄せてきて突然プツっと音がなくなる感 じで人工的。不自然さが感じられる。

・自宅・・・押寄せた波が泡になって霧散して、その後沖に引いていく雰囲気が感じら れる。

 TDに比べるとやはり鮮烈さは負けるのですが、自然な感じで聞きやすいとしておき ます。

 

 映像に例えると、

 ・CDR1+TD508+316SWはフルCGの世界でクッキリハッキリ。

 ・自宅のイメージは新海 誠の描く映像の世界、美しい記憶色の世界です。

               以上、値段差を無視した負けず嫌いな比較レビューでした。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

システムの価格差を考えるとかなり善戦しているCDR1+TD508+316SWですね。

機器だけの価格差は10倍以上ですが、その音楽再生の感動は10倍の差もありませんでした。極めて近いもので、僅差であるようでした。

 

IさんはテスタメントⅡというライフサウンドが輸入していたスピーカーを使用されています。メーカーにお願いして配線材は単線に、さらに当時できる限りのチューニングをしています。神木社のマッピンゴ・ディスクを片チャンネルあたり8枚、LSエボニーパッドは2枚を内蔵させています。さらにそれ以外の特殊なチューニングを施していますので、その自然な音色には素晴らしいものがあります。が、エンクロージャーの影響は免れません。またクリスタルチューニングを施したら、さらに化ける可能性はあります。

*例のジャンパー線について

テスタメントⅡに付属しているジャンパー線は特殊な形をしてい両端が抉れています。これは固定しやすいようにという配慮からなにですが、音質的には不利な形とも言えます。

このジャンパー線をシンプルな単線にクリスタルチューニングを施したものに交換して頂きました。

 

 

 

 

Please reload

特集記事

人気機種も大変化!

October 28, 2019

1/10
Please reload

最新記事

December 5, 2019

December 2, 2019

November 30, 2019

November 23, 2019

November 17, 2019

November 14, 2019

November 13, 2019

November 11, 2019

Please reload

アーカイブ