チューニング

October 12, 2019

いよいよTL3 3.0へのチューニングを開始。

どんな結果が待つていることでしょう。

 トレー部分ですが、これまでのデザインとは異なりすっきりした感じですね。

上蓋の仕上げも大変凝ったものになっています。高級感を打ち出していると思います。

大変残念ですが画像では、それを表現できないです。

これまでのとは一線を画す仕上がりのようです。そこにCEC(エソテック)の気合を感じます。 いい意味での緊張感が伝わってきます。

 

さて上蓋を外すと、これまでより内部スッキリと仕上げられています。以前では上蓋の固定に少しコツが必要で慣れるまでは大変でした。

 

 ボディのクオリティもかなりアップしているように思いますね。回転部のシャーシが大きくなったことも実感できます。

 

これらの状態を見るとやはりMade in Japanの意味とクオリティの高さを見せつけられてしまいます。

凄いものですね。

 

SIMAUDIOの製品もかなり気合が入ってボディが作られていますが、CECはさらに上を行っていますね。

 

日本刀を鑑賞する時の気分になるようです。

販売価格23万円の中に、これらの部分が含まれているのですから、これはかなりお買い得を言えるのでしょうね。

 

その価値が分からない方には、関係ない話ですが。

派手さは無くても外観の作りはかなりこだわっていますが、内部も素晴らしいのでしばらく見惚れていました。

そして撮影をしてやっとチューニングポイントを確認して作業に入ることにしました。

 

 

 

 

 

Tags:

Please reload

特集記事

人気機種も大変化!

October 28, 2019

1/10
Please reload

最新記事

December 5, 2019

December 2, 2019

November 30, 2019

November 23, 2019

November 17, 2019

November 14, 2019

November 13, 2019

November 11, 2019

Please reload

アーカイブ