TD725SWMK2 LS

 

 

eclipseのサブウファーのフラッグシップTD725SWMK2。その圧倒的なパフォーマンスは、これまでのサブウーファーの概念を超えるものです。

電源を入れて、パイプオルガンの曲を再生していみると、圧倒的な空間の広がりが眼前に展開して参ります。さらに音圧だけでなく楽音の描写にも優れています。

その結果としてメインスピーカーの仕事の邪魔をすることはありません。

ピアノ曲ではフルサイズのピアノのボディが出てきます。

チェロでもボディの鳴りが見事に再生されてしまいます。

そのシンプルで洗練された姿からは想像できない再生をもたらしてくれるのがTD725SWMK2です。

しかし、それでだけは面白くありません。ライフサウンドチューニングされたTD712zMK2LSと組み合わせますと、これだけ優秀なサブウーファーではありますが、音の立ち上がりが遅いと分かってしまいます。チューニングされていないTD712zMK2でしたら問題は無いと思いますが。

そこでTD725SWMK2にもライフサウンドチューニングを施してご提供することにしました。

ただし、TD725SWMK2に使える部材は大変少ないため、量販出来る数字ではありません。

チューニングの結果では

音の立ち上がりがさらに早く感じられるので、微妙な音の遅れが無くなくなり、さらに空間再現性が高まることで高さ方向がより明確になって参ります。

さらに音の余韻が美しくなり、すべてが自然に感じられるようになります。

本機の仕様についてはhttp://www.eclipse-td.com/products/td725swmk2/spec.html

のメーカーホームページをご参照ください。

TD725SWMK2                  税込 528,000円

 チューニング費用                     税込  55,000円

内容

1.内部配線材追加
1940年ヴィンテージケーブルをチューニングして使用。

2.磁気回路チューニング

M3Aプレート(大) 6枚&パワーアップシール6枚使用

磁気回路ボディへのチューニング

1.     スピーカーユニットの端子固定部分のチューニング 10か所

2.     パワーアンプ部へのチューニング

コンデンサー及び内部配線在に対して。

  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

@2016 lifesound - ライフサウンド 東京都品川区上大崎 1-5-50 tel. 03-3440-5724 / fax 03-5791-7477