「ト音」とは

       このブランドはライフサウンドのオリジナル製品であり、名前はト音記号のト音からきています。

       譜表上の1点ト音を決める印がト音記号です。高音音域を書くに使われます。
       ライフサウンドでは、この名前に以下の目的を持たせています。
       「最高の音楽を再生するために最高の製品を作り出し、ユーザーに音楽再生を通じて最高の

        幸福を味わっていただける製品を 制作していくこと。そしてそれが我々の最高の喜びであり続けること」

これまでの経験からケーブルが如何にオーディオ再生で重要な存在であるかを訴えてまいりましたが、遂にオリジナルケーブルたちを皆様に提供できる運びとなりました。ト音ケーブルの登場です。

 

これまでのオーディオケーブルが抱えていた問題を一挙に解決したといっても過言ではありません。Mシリーズと呼ばれるケーブルたちはこれまでのケーブルの概念を大きく変える存在となるでしょう。

これまで世に生まれたケーブルは一定の電圧で流れる電流を如何にロス無く流すか。簡単にいえばそれだけです。ですがMシリーズは違います。電子の流れを加速できる構造になっています。

それはスーパーチャージャー付きエンジンのようなものです。自然吸気エンジンは自らの力で吸気の流入量を増やすことは出来ません。 よって山岳路の上り坂では車の進むスピードが頭打ちになります。しかし、スーパーチャージャー付きエンジンは自らのエンジンの回転を利用、吸気をするタービンで吸気をして空気の流入量を増やすことが出来ます。その結果山岳路の 上りでもスピードは頭打ちになりません。さらに空気を圧縮しますのでより効率良く エンジンを回転させることが出来ます。Mシリーズは、その構造から機器側の要求に必要な電力を積極的に供給出来る のです。これまでのケーブルはケーブル素材に影響を受けて機器の要求する電力を完全には供給できていないのです。ハイオクガソリンを使用するエンジンに低オクタンのガソリンを使用していたような状況が、これまでのケーブル達です。それでは皆様の所有されているオーディオ機器が満足に働けません。Mシリーズを使用しますとメーカーのエンジニアが設計した性能にほぼ近い状態で 働けるのです。特に真面目に設計された製品が働きにくいのですね。シビアに設計されていれば、ちょっとしたロスも結果として大きな損失につながります。

貴方のお持ちの機器が存分に働いたら如何なる結果になるかは、ご自身でお試しください。きっと驚く世界が眼前に展開されることになるでしょう。

それはMシリーズのケーブルたちと比較すれば、何方も直ぐにご理解出来ることです。

さらにMシリーズは進化してTHOTHシリーズが生まれました。これまでのケーブル設計の考え方に全く違う分野からの考え方を導入することに成功しました。

素材、構造だけに頼るのではない、新しい発想があります。

21世紀のオーディオ再生に相応しい性能を持った製品です。

  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

@2016 lifesound - ライフサウンド 東京都品川区上大崎 1-5-50 tel. 03-3440-5724 / fax 03-5791-7477