top of page
  • lifesound

残っています。

更新日:6月4日

昨日、新宿にお住いのFさんとの試聴をコンサートと呼びましたが、それは

オーディオ再生による感動を超えてコンサートのライブで受けた感動の様に感じられた

ためにそう呼んだのでした。

Fさんも本当に楽しかったと言われておられました。コンサートでステージを何度も踏んでいる方も同じ様に感じられましたからね。

そして、その感動は今日も残っています。

ベラボ―チェ・リファレンスの能力は現在においても衰えてはいません。

その能力を損なうことなく、感動を与えてくれたのがRA-6000です。

Fさんもベラボ―チェ・リファレンスのユーザーですので、現在、使用しているメロディの

KT88を使用したアンプとの違いを聴き分けられておられます。

ですのでRA-6000の素晴らしさを実感されていました。

ベラボ―チェ・リファレンスがこれまで見せていなかった表現をしてくれました。



巨大で無機質なアンプとは、全く違う方向を聴かせてくれるROTELのRA-6000は

リスナーの音楽を愛する気持ちを損なうことなく、再生をしてくれます。




閲覧数:214回0件のコメント

最新記事

すべて表示

継続中

supernatural 極

ROTELとのお付き合いが始まり、楽しいことが、色々と起きています。 今年になってある計画が頓挫したようになりましたが、再度挑戦してみたところ 良い結果に恵まれました。 ギガフラット伝送を可能にする素材が入手することに成功しました。 既に試作品は完成してテストをしています。 詳細については近日中に掲載する予定です。 現在はRCAケーブルとデジタルケーブルを製作してテストをしています。 また、SPケ

Comments


bottom of page