• 店主

ロシアワールドカップ決勝で


子どものころにサッカーは少しだけかじった店主です。釜本選手に憧れた時期が僅かにありましたが、猛烈なサッカーファンではありません。が、今回は日本が決勝トーナメントに進んだこともあり、少しは観戦していました。

そして、決勝戦でフランスとクロアチアが対戦しました。

延長戦を何度も戦ったクロアチアを何となく応援したくなっていました。

開催時間が午前0時なので録画をしておいて観戦したのですが、ここでもCD-R1とTD508MK3LSCの組み合わせで楽しんでいました。

クロアチアのペリシッチのハンドが流れを大きく変えてしまったようでクロアチアには残念な結果でしたが、この流れを作ってしまったのはビダの守りが甘かったのではと思う次第でした。また、このようなことがあるのだとびっくりさせられたのがマンジュキッチが最後までボールを追いかけフランスのゴールキーパーに凡ミスをさせ得点した場面でした。

そして、ちょっとびっくりしたのが、そのサウンドステージでした。

観客のたちの様子が非常にリアルで広域に渡って響いてくるのでルジニキ競技場の広さを体感させてもらえた感じになりました。

その奥行き感や高さが広大なのが一聴瞭然でした。 現場で観戦している気分を味わえたのが今回の収穫でしたね。CD-R1とTD508MK3LSCの組み合わせは何とも嬉しいものでした。


33回の閲覧

最新記事

すべて表示

もっと詳しく

と言うご依頼がありましたが、あくまでもライフサウンドでの体験です。 新しいCONTOUR20iの問題は、フォーカスが合っているようで合わない状態が 起きるということです。 これはカメラ撮影で言えば、激しい手振れ状態と言っても良いのかもしれません。 この状態を続けたら人間はおかしくなってしまうと思います。さらに音が奥に引っ込んで しまうのでびっくりです。 集中して音楽を聴こうとしているのが妨げられる

新製品聴きました

新しいモデルCONTOUR20iを試聴させてもらいました。 デザイン的には変わっていませんが、かなり内部的には改善が図られたようです。 以前のモデルより立ち上がりが早くなスムーズなサウンドを聴かせてくれます。 それが長所でもありますが、以前のモデルような良い意味での重さが少々足りない感じもします。さらに粘りも。 まあ、それはチューニングで何とかなると思います。 ということで導入しようかなと思ったの

  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

@2016 lifesound - ライフサウンド 東京都品川区上大崎 1-5-50 tel. 03-3440-5724 / fax 03-5791-7477