• lifesound

SIMAUDIO 600iV2

更新日:2021年8月15日


四国のNさんにSIMAUDIO 600iV2を聴いてもらうべく訪問したのですが、大変気に入って頂けてSIMAUDIO 700iV2をご購入頂きました。

FMアコーステックのプリとゴールドムンドのモノパワーと比較してみると何とSIMAUDIO 600iV2のほうが制動力があったのです。38㎝のウーハーを見事に制動してくれて切れ味の良いサウンドが生み出されました。

FMアコーステックとゴールドムンドの組み合わせは悪くはないのでが音が緩くどうもきりりとしません。

色を楽しむ組み合わせなのでしょうね。

それでNさんはSIMAUDIO 600iV2がこれだけ良いのだからSIMAUDIO 700iV2はもっとすごくて面白いのだろういうことでSIMAUDIO 700iV2を選択されました。これは受注生産品のようなものですから輸入元にも展示品がありませんが、SIMAUDIOの傾向として

上位機種は必ず良いと言うことが言えますので店主も安心してお薦めしました



さてさてSIMAUDIO 600iV2はノーマルなので音質的には大丈夫でしょうか?


SIMAUDIO 600iV2は340iDP3Xより肉厚の音です。重量感もあります。流石、上位機種ですね。


しかしノーマル故に音の伸びなどがチューニングされた340iD3PXに負けてしまいますね。アシスタントの妻は「少しうるさいね」と言い出しました。

店主は素質を見ているので、この煩さはあれを治せば消えてしまうし、さらに抜けの良い

サウンドになればステージもさらに広大になり奥行きも深くなるだろうと感じていました。

SIMAUDIOの各シリーズの良さは変に音が突出することなく、フラットに再生してくれます。

自然ですね。 クラスに応じた必要な質量を持っていますので、リアルですね。

ですから安心して音楽に没入出来ます。


価格も美味しい価格で9月1日からSIMAUDIO 全体で値上げになるようです。

現在は税込132万円ですが税込137万5千円になってしまうようです。


ちょっと残念ですが、生涯に渡り付き合える存在だとすると仕方ないかもしれません。

そこでライフサウンドでは必要なカスタマイズを全て行うサービスを使用と思っています。

価格的には13万円ほどですが、それをサービス致します。

内部配線材、コンデンサー、基盤固定ネジ類などかなりなポイントのチューニングを行い、より繊細で静かでありながら力強さを発揮させることにします。








126回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示