top of page
  • lifesound

Simaudio330A


府中市にお住いのYさんからsimaudio 330Aへの内部配線材交換とcosmicチューニングのご依頼を頂きました。

330Aは素直で品格があり、しっかりとした骨格を表現できる素敵なパワーアンプですね。

ライフサウンドでもお薦めのパワーアンプの一つです。



すでに内部配線材の交換が終わっている状態です。スピーカーケーブル接続端子とRCA入力端子に接続する配線材をライフサウンドのオリジナルシルク単線ケーブルに交換してあります。

さらに内部配線材、電解デンサー、基盤固定ネジなどにcosmicチューニングを行います。

ノーマル状態から内部配線材を交換するだけでもかなりグレードアップした再生が可能ですが、ライフサウンドでは生きたサウンドにしないと満足できません。機械的に優秀なサウンドは幾らでもあります。しかし、それはスーツで例えるなら金属製の素材で作られたスーツで人肌に合いません。(そんなスーツが現実にあること無いでしょう。)

人肌に寄り添うような素材が人には一番ですね。


オーディオ機器も同じです。この違いを得るには単に高級なパーツを使っても乗り越えられません。

そこで生まれたのがライフサウンドのチューニングです。様々な段階を経て現在は究極的なチューニングに至りました。

この音を聴いてしまうと機械的な音というものが良く分かってしまいます。


素晴らしい素質を持った製品だからこそcosmicチューニングが働けるのですね。

明日には完成すると思います。


さらにYさんのご希望でRCAケーブルを製作することになりました。

スチューデントやG&Sは生産終了になりました。

何故かというと、cosmicチューニング時代には、その能力では追いつくことが厳しいからです。


そこで生まれたのがcosmicRCAケーブルのノーマル版です。それはM3構造を外したものです。

しかし、それでも製作には手間がかかります。

さらに新しい考え方を入れた半田を使用します。

これによってcosmicチューニング時代を支えることができるだろうと店主は予想しています。

さて予想通りに行きますでしょうか?

楽しみです!!!










閲覧数:83回0件のコメント

最新記事

すべて表示

生々しい

コメント


bottom of page