• lifesound

TD510zMK2cos納品させて頂きました。

長年に渡りお付き合い頂ている横浜にお住いのIさんがTD510zMK2をご注文して下さいました。

その理由がライフサウンドで徹底的にチューニングしたTestament2とCD-R1508パックをご使用になれていましたが、スピーカーキャビネットの影響を受けないサウンドを聴くについれて次第にスピーカーキャビネットの音が煩わしくなられたとのことです。

特に自然環境を録音したディスクを聴かれることが多いIさんには、限りなく自然に聴こえるT508に体が慣れてしまうことで余計な音を聴きたくないと強く感じられてしまったとも。


特にSIMAUDIOとEx-pro SA-1αライフサウンド特別仕様を使っておられるので

サウンドの純粋性が発揮されるためにはTD510zMK2cosに白羽の矢が立ったということになりました。

16畳のリビングルームに最適な大きさであるTD510zMK2。

音出しをしてから次第に本領を発揮してリビングルーム全体に心地よく響き渡るサウンドを

聴かせてくれました。


何のストレスも無く響く波の音は心身共に癒されてしまいます。

「これなんですよ!!」とIさんも大感動してくださいました。

また低音域の音が予想よりもしっかりと出て、その音圧にも驚かれていました。

気持ちいい音です。SIMAUDIOのパワーアンプは当然ですが内部配線材は交換してあります。ですからノーマルよりはるかに純度の高いサウンドを聴かせてくれています。



84回の閲覧1件のコメント

最新記事

すべて表示

令和時代の再生に向けて

最近の新しいケーブル、ダイヤモンドLSエボニーパッドそして、cosmicチューニングの誕生は、何を意味しているのかを考えていました。 もともとライフサウンドはCD再生でアナログレコード再生に負けない再生をしたいというテーマがありました。 最初は無駄なことをしていると知人のディープなアナログファンから言われました。 しかし、突き進んで行くうちに単に情報量が多ければ良いと言うことだけではなく、その周辺

再確認を

昨日呟いたCONTOUR20iの問題ですが、テストした試聴機単体の問題かもしれないので、改めて輸入元でテストをしてもうことにしました。 一番の原因は位相ずれなのでは思われます。 サラウンドチックな再生でしたので、あえてそのような方向へ調整されているとしたら 怖いですね。 そうでないことを祈るばかりです。 また、日本向けには全モデルと同じネットワークを使用してもらえたらと思うことしきりです。 どうな

  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

@2016 lifesound - ライフサウンド 東京都品川区上大崎 1-5-50 tel. 03-3440-5724 / fax 03-5791-7477