• lifesound

TN-4DB sono2

更新日:2021年12月6日


あれほど沼に嵌らないようにと自分に言い聞かせて来たのですが。

恐ろしいものです。


聴き比べに使用したアナログソフトはVENUS HYPER MAGUNUM SOUND LP COLLECTION ベサメムーチョです。

ベース音の出方、弦の響きの細かさ、質量の出方、音の芯の出方などすべてにTN-4DBが

素晴らしい表現をしてくれます。

マレットで叩かれた音がまたまた違います。叩いた瞬間から生まれてくる響きがまるで違いますね。響きの違いがサウンドステージの広さの違いに現れてしまいます。


とはいえ価格を考えるとTN-350はカートリッジを交換して遊べばそれなりに面白いとは思います。



それは次のアナログソフトを聴いて感じた事です。


Cleo LainとJohn WilliamsのBest Friendsを聴いて感じたのです。。

これは学生時代に良く聞いていました。その時でデンオンのDP-1700だったと思いますが、それにSHURE M95EDとの組み合わせでした。



その時の印象がTN-350とオーディオテクニカの組み合わせでは音が淡泊に感じられたのです。それと過去の聴いていた音が蘇ってきました。

特にB面の最後のHe’s Be So Butiful(クレオの詩)を付けたカバティーナのギターパートは良く弾いていました。その時代が記憶の底から浮かび上がってくるのです。

もう少しボーカルの声に艶があった。Johnのギターの音が薄いなと。


記憶が蘇ってくるとあれこれ言いたくなりますね。沼の入り口に立っているようなものです。 怖いですね。(笑)

 

「あれこれ言いたくなる」から「あれこれしたくなる」に変化して行きますからね。


「怖い!怖い!」




閲覧数:63回0件のコメント

最新記事

すべて表示

PE-505SONO2

PE-505