• lifesound

お客様からご感想を頂きました。

現在、横浜にお住いのKさんから再びご感想をいただきました。SIMAUDIOの250i

の内部配線材をシルク巻き単線素材に交換し、時間経過したご感想です。

スピーカーはTD508MK3をフルチューニングされています。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★



今年もよろしくお願いします。


遅くなりましたが。

アンプの感想を送ります。



チューニング前と比べると、音の輪郭の強調間がよりなくなったように思います。


それでいてより細かな音が聞こえる様になり、


なんとなくではありますが録音した場所の雰囲気みたいなものまで感じられるようになりました。


より繊細で自然になり、長時間聴いた後の疲労感が更に減りました。


疲労感についてですが、感覚的には温泉に行った時の湯疲れに近いです。

チューニング前と後で比べると有ったんだなと思える程度です。


気にする程の疲労感が有ったわけではありません。


自分の環境がデスクトップで近接での視聴(スピーカーまでの距離が1m無い)なので、

長時間聴くと仕方ない面もあると思います。



自分にとってはとても良い進化でチューニングして良かったと思います。

ありがとうございました。



58回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

その後

340iXの内部配線をシルク配線材に交換した直後は少々心配になりましたが、その後は快調です。響きの美しさ!毛細血管まで見えるような細かさ。音の響きの妙が自然で柔らかく、美しく、心を和ませてくれています。 さらにすべての音域で充実したパワー感が豊かさを増してくれています。 こんなに音楽がリアルの感じられることはこれまでの経験ではありませんでした。 それはそうでしょう。 これまでにない素材を使ってチュ

その後

さて一晩休ませ一晩音を流してみた340iX。 音質は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◎ですね! 少々心配したことが杞憂に過ぎないということでした。 5種類のチューニング素材を使用しています。それぞれが馴染んで行くために時間が必要なのです。 今回は、それに少し時間がかかったようです。それだけ340iXは感度があるということでしょう。 響きの美しさ。透明感、解像力そして音質の

一晩明けて

ATOLLのIN400seに関してはシルク配線材の交換だけで良さそうです。 誰も経験したことが無い世界に突入しているものですから、まだまだ未知の法則があるようです。 その一方で340iXの場合も250iとは異なる法則があるようです。これもまた同じメーカーなのですが異なる法則に支配されているようです。 そこで、それを確認することにしています。 大げさな言い方ですが前人未到の世界と言う段階なので、確認

  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

@2016 lifesound - ライフサウンド 東京都品川区上大崎 1-5-50 tel. 03-3440-5724 / fax 03-5791-7477