• 店主

リアパネル


CDR1の特徴であるリアのスピーカーケーブル接続端子の画像をアップします。

この端子がオリジナルとの違い。このようなところでも音質の違いが現れるのですから怖いですね。

こちらがオリジナルのスピーカーケーブル接続端子。赤と黒の部分ですね。

内部に関しては大きな変化は無いと思いますので、この端子の違いで、音質の違いが顕著に感じられるということは、オリジナルの素質もそれなりなものであるということでしょうね。

基本が素晴らしいので、この端子の違いを顕著に現すことが出来るということですね。

絞りを開放に近くしているのでこんな感じですが、良いルックスをしていると思います。


106回の閲覧

最新記事

すべて表示

フラッグシップで

HDDプレーヤーの性能を理解するためにTDシリーズのフラッグシップであるTD712zMK2を再び登場させました。これまでTD510zMK2の凄さに圧倒されていましたが、 お客様からのご要望もあり、交代することにしました。 また先のブログで「お客様が試聴用で持って来てくださったCDが多く」と呟いていましたが、これは誤解を受ける呟きでした。これでは試聴しにご来店されたお客様のCDを全て頂いていたように

  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

@2016 lifesound - ライフサウンド 東京都品川区上大崎 1-5-50 tel. 03-3440-5724 / fax 03-5791-7477