• 店主

リアパネル


CDR1の特徴であるリアのスピーカーケーブル接続端子の画像をアップします。

この端子がオリジナルとの違い。このようなところでも音質の違いが現れるのですから怖いですね。

こちらがオリジナルのスピーカーケーブル接続端子。赤と黒の部分ですね。

内部に関しては大きな変化は無いと思いますので、この端子の違いで、音質の違いが顕著に感じられるということは、オリジナルの素質もそれなりなものであるということでしょうね。

基本が素晴らしいので、この端子の違いを顕著に現すことが出来るということですね。

絞りを開放に近くしているのでこんな感じですが、良いルックスをしていると思います。


108回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

比較試聴

です。コロナ禍の中、熱心なユーザーの方からご連絡を頂きました。 この方は楽器の演奏を実際に行われます。それもかなりなレベルで。 店主も演奏を拝聴させてもらいましたが、アマチュアとは思えない感じです。 音楽再生に関しても的確な感想を頂ける方です。 ライフサウンドでの経験がどのようなレベルなのかを確認されるために 同じ様な機器を他のお店で試聴をされたことの感想を頂きました。 この方は様々なお店に足を運