• 店主

リアパネル


CDR1の特徴であるリアのスピーカーケーブル接続端子の画像をアップします。

この端子がオリジナルとの違い。このようなところでも音質の違いが現れるのですから怖いですね。

こちらがオリジナルのスピーカーケーブル接続端子。赤と黒の部分ですね。

内部に関しては大きな変化は無いと思いますので、この端子の違いで、音質の違いが顕著に感じられるということは、オリジナルの素質もそれなりなものであるということでしょうね。

基本が素晴らしいので、この端子の違いを顕著に現すことが出来るということですね。

絞りを開放に近くしているのでこんな感じですが、良いルックスをしていると思います。


閲覧数:109回0件のコメント

最新記事

すべて表示