• 店主

リアパネル


CDR1の特徴であるリアのスピーカーケーブル接続端子の画像をアップします。

この端子がオリジナルとの違い。このようなところでも音質の違いが現れるのですから怖いですね。

こちらがオリジナルのスピーカーケーブル接続端子。赤と黒の部分ですね。

内部に関しては大きな変化は無いと思いますので、この端子の違いで、音質の違いが顕著に感じられるということは、オリジナルの素質もそれなりなものであるということでしょうね。

基本が素晴らしいので、この端子の違いを顕著に現すことが出来るということですね。

絞りを開放に近くしているのでこんな感じですが、良いルックスをしていると思います。


106回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

炎上中!

アシスタントの妻のスマホが壊れました! アップルのリコールになった製造番号に該当するものだったらしいです。 ボディが熱を持ち、充電しているとピコピコを警告音がしていました。 それから本体交換となるまでがお間抜けで、修理に出したら異常がないということになり、返送されてきました。 返送されてきたので使い始めると、また同じ様な症状が出ました。 この段階でアシスタントの妻の怒りの第一段階が始まりました。

  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

@2016 lifesound - ライフサウンド 東京都品川区上大崎 1-5-50 tel. 03-3440-5724 / fax 03-5791-7477