• 店主

SIMAOUDIO 340i


茨城にお住いのMさんから340iとLSチューニングのご依頼を頂きました。

340iは精緻な音と豊かなパワーでリスナーを満足させてくれる優秀なプリメインアンプです。

店主も大好きな機種です。

ノーマル状態でもいい感じなのですが、LSチューニングするとさらにその素晴らしさが分かりますね。

音の輪郭がしっかりとして、さらに豊かに響くようになります。パワー感もより充実してくれて、リアルで心地よいサウンドになります。

立ち上がりもより良い感じで、ストレスを全く感じません。

端正な姿をしていますが、秘めたる音楽への情熱を感じさせてくれる優秀なプリメインアンプですね。

巨大なトランスがドンと鎮座しています。チューニングポイントはかなりありますが、それらをしっかりとチューニングしていくことで、340iの能力がより引き出されることになるのが店主にとっても喜びです。

チューニングの最後はフロントパネル。ここを抑えないと、それまでの努力が水の泡です。

微細なことかもしれませんが、微妙に揺れる響きが無くなり音像定位がより正確になりますね。

これによって長時間音楽を聴いても疲れないことになります。

もろもと、とてもよく考えられた堅固なボディを持っています。が、それだけに、微細な音のへの影響を見逃す訳にはまいりません。

内部をチューニングしますと、メーカーでも予想されていないエネルギーが出てきて、各所にエネルギーが行き渡ることになります。その結果としてフロントパネルにも影響が出て来るのです。

そして、フロントパネルをチューニングする必要があるのです。

素晴らしい機器が、より素晴らしくなるのは素敵なことですね。

#SIMAUDIO

162回の閲覧

最新記事

すべて表示

その後

340iXの内部配線をシルク配線材に交換した直後は少々心配になりましたが、その後は快調です。響きの美しさ!毛細血管まで見えるような細かさ。音の響きの妙が自然で柔らかく、美しく、心を和ませてくれています。 さらにすべての音域で充実したパワー感が豊かさを増してくれています。 こんなに音楽がリアルの感じられることはこれまでの経験ではありませんでした。 それはそうでしょう。 これまでにない素材を使ってチュ

その後

さて一晩休ませ一晩音を流してみた340iX。 音質は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◎ですね! 少々心配したことが杞憂に過ぎないということでした。 5種類のチューニング素材を使用しています。それぞれが馴染んで行くために時間が必要なのです。 今回は、それに少し時間がかかったようです。それだけ340iXは感度があるということでしょう。 響きの美しさ。透明感、解像力そして音質の

一晩明けて

ATOLLのIN400seに関してはシルク配線材の交換だけで良さそうです。 誰も経験したことが無い世界に突入しているものですから、まだまだ未知の法則があるようです。 その一方で340iXの場合も250iとは異なる法則があるようです。これもまた同じメーカーなのですが異なる法則に支配されているようです。 そこで、それを確認することにしています。 大げさな言い方ですが前人未到の世界と言う段階なので、確認

  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

@2016 lifesound - ライフサウンド 東京都品川区上大崎 1-5-50 tel. 03-3440-5724 / fax 03-5791-7477