• 店主

DYNAUDIO Xeo2


DYNAUDIO Xeo2を試聴してみました。TD-M1のような位置にあるAYNAUDIOなので以前から興味がありました。

コンパクトで設置が簡単。さらに左右のスピーカーを接続するケーブル不要。ということで早速テストをしてみました。

各スピーカーにアンプが内蔵されていて、電源が必要です。

またHUB(税別45,000円)もこのクラスは使っても使わなくても良いようなのですが、HUBがあった方が接続が便利なので使用してみました。

TVとHUBを光ケーブルで接続して音声を聴いてみました。

簡単に鳴ってしまうのでびっくり!若い方たちには便利なシステムかもしれませんね。

価格はHUBを入れると税別225,000円になります。アンプを導入する必要はないので

価格的には良いのかも。アンプとの関係を考える必要が無いのが助かりますね。

テストで借りたものは 日本では未発売のグレーカラーのものでした。

光ケーブルで接続出来るCR-R1と比較してしまいますね。

CD-R1は一つのシステムしか運用できませんがCDとラジオを楽しめます。

またXeoはHUBを入れると同時ではないのですが合計で3つのシステムを楽しめます。

あと距離的に50mぐらいまでは電波が飛ぶので音源から離れた位置でも再生が楽しめます。

音質は超ハイファイではなく、カジュアルに楽しめます。

CD-R1はTDシリーズのスピーカーでの再生になりますので使い方はカジュアルでも

再生されるサウンドは超ハイファイになることも可能です。

これは環境と予算に応じて選択が分かれるところであるので、単純に並列比較するのは難しいですね。

さらに専用スタンド(税別30,000円)をつける必要もあると思いますので導入費用は税別25.5万円になります。


248回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

夏休みの予定

今年はチューニング作業が数多くあり、試聴して頂ける時間が皆無となりました。 また長年リスニングルームを守ってくれたカーテンやソファが引退することになりました。 カーテンはスウェーデンのデザイナーが水面に映る光を表現したブルーをメインにしたもので、とても気に入っていたので気が付いたら25年も経ってしまいました。 音にも影響を与えているので簡単に交換することはしていませんでしたが、さすがに可哀相になっ