top of page
  • lifesound

Aura VA40rebirth

遂にAura VA40rebirthがライフサウンドに上陸しました!!

ゴジラの様にドスン、ドスンと上陸はしませんが、期待に溢れた店主の胸にはドスン、ドスンと響きました。


開封してみると薄いボディに美しく輝くフロントパネル!!!

また付属品は、ACケーブルと取説だけ。取説もシンプル。ものすごくシンプルです。

無駄な費用はかけないというポリシーでしょうか。いいですね!!


フロントパネルにはボリュームと入力セレクターの2つのノブ。それから電源スイッチとパワーインジケーター。そしてヘッドホンソケット。実にシンプルです。

入力は3系統+フォノ系統 それからスピーカーケーブル接続端子X1です。


基本があるだけです。実にシンプルで良いですね!!!!! 音を聴くときは1系統しか使いませんからね。沢山あっても便利かもしれませんが音質的には不利になりますので、店主などは出来るだけ入力系統が少ない方が好みです。


重量は7.4㎏。軽量です。高齢者にも優しい重さです。長くオーディオライフを楽しみたい方には有難い重さです。


早速、音出しをしてみました。

まだ鳴らし込みが終わっていない段階です。


最初の音が出た瞬間「おーーいいね!!」と耳と顔が嬉しさでいっぱいになりました。

この音質は、まず入力系統の内部配線材により線が使われていないことです。

スピーカーケーブル接続端子の内部配線材については確認はしていません。

輸入元のAuraの説明に出てくる画像を見ても基盤と端子たちが直接接続されているのが分かります。

余計な歪が無く、透明で気持ち良い音。

それだけでも有難いことです!!!!!!!!!!!


後は接続されるケーブルたちがより線でなければ、それだけでも高品質なサウンドが望めます。この有難さに気が付いていない方が多いのです。大変残念なことです。


定格出力は50w+50w(8Ω、20Hz~20kHz)ということですからモンスター級のパワーはありません。

ですので品格良く鳴らしてあげることです。美しく再生音が響くように扱ってあげることが大事ではないでしょうか。


さて、リモコン操作が出来ないことを不満に思われる方もおられると思いますが、逆にアンプと直接触れ合う時間が増えたことになります。

それは大変なメリットであると思います。ボリュームのノブを触れる度に「よろしく!」と

期待を込めてノブの操作をして再生することが出来ます。その意味が分かる方には分かる話です。


また店主の個人的なことになりますが、リスニングポイントからボリュームノブを操作するためにVA40rebirthの下へ歩いて行きます。

僅かな距離ですが、少しでも運動になります。


これからまだまだ違う顔と見せてくれるかもしれませんが基本的な素性が素直な製品であると感じられます。

以前の製品を聴いたのは30年まえぐらいです。その時の印象は霞のような記憶しかありませんが、かなり今回のVA40rebirthは前作品より製品としても作りが良くなっていると思います。さらに音質の品格も上がったように感じています。


円安、半導体、運賃などが高騰して、オーディオ製品たちが値上がりをせざるを得ないなか、この価格でこの品質は音楽ファンにも有難いことです。


税込275,000円になりますが、ライフサウンドでは他店で購入しても絶対に得られない再生が出来るようにしていきたいと考えています。


既にライフサウンド川越研究所の所長からも、意見具申がありました。

この素晴らしい製品をさらに素晴らしい製品に育てて行きたいと考えています。




閲覧数:76回0件のコメント

最新記事

すべて表示

至福の時

Comments


bottom of page