• lifesound

THOTH-SSS

新しいケーブルの名前を決めました。あれこれ考えたのですが、原点に戻ると、現代線を使用し、さらに高額になり過ぎず、それでいてHi-Fiであり音楽的にも納得できる製品としたいという願いがありました。接続される機器の性能を邪魔しないことも最大の目的です。


ライフサウンドのオリジナルケーブルはいくつかありますが、このケーブルはTHOTH-Sシリーズに分類されると思います。

そこでまず最初はスチューデントシリーズのS、それから特別にということでS、そして

、このケーブルがライフサウンドのスタンダードとして位置を持つということでのSで

スリーエスということにしました。

当初あれこれとネーミングに夢を膨らませていましたが、冷静に考えてみると

その生まれた背景を思い出してみるとこういう感じになるのが良いのではとの結論になりました。


価格ですがスチューデントシリーズとしてはちょっと高いのですが1.5メートルベアで

税別30,000円ということになりました。

THOTH-SSS(スリーエス)よろしくお願いします。

芯線は0.65mm銅単線です。それ以外に金⁺銀⁺ピンクゴールドを使用しています。

さらに、それらに対して最新のチューニングを加えております。


外観はこれまでのライフサウンドのケーブルと全く変わりません。



68回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

比較試聴

です。コロナ禍の中、熱心なユーザーの方からご連絡を頂きました。 この方は楽器の演奏を実際に行われます。それもかなりなレベルで。 店主も演奏を拝聴させてもらいましたが、アマチュアとは思えない感じです。 音楽再生に関しても的確な感想を頂ける方です。 ライフサウンドでの経験がどのようなレベルなのかを確認されるために 同じ様な機器を他のお店で試聴をされたことの感想を頂きました。 この方は様々なお店に足を運