• lifesound

TL3 3.0

20万円台でお勧めの製品シリーズで、これを忘れては不味いですね。

CECTL3 3.0このCDトランスポートは絶品です。

ダイレクトドライブプレーヤーでは得られない超アナログ的サウンドが楽しめる稀なベルトドライブプレーヤーです。

トップローディング方式でディスクをセットします。

それは、レコードプレーヤーにディスクをセットするのに似ています。

そしてクランパーを載せる。そして、プレー開始。

この一連の儀式があることも嬉しいですね。

さらに、配信文化に馴染んだ方には何と面倒だろうと思われるかもしれまん。

しかし、パソコンやスマホからでは得られない円やかな弾力のある温かいサウンドは、音楽再生における癒しとはこういうことかと教えてくれることになります。

そして、圧倒的な静寂感が、音楽を楽しむことの一つの秘訣であることを教えてくれます。

不要なノイズが存在しないことの有益さを味わうことで、不要なストレスからリスナーが開放されることになります。



96回の閲覧

最新記事

すべて表示

21世紀の音楽再生の扉

かなり重たいです。簡単には扉は開きません。周辺機器の整備をしないとスタート出来ないようです。 中古を入れてみたのですが必要な接続が出来ず返品。 音楽再生の神様からしたら、「それだけのことをするのに、中古で安く済ませようという態度は怪しからん!」ということのようです。 ということで昨晩は接続不良のため、問題が解決するかとライフサウンド蕨研究所の所長のMさんとあれこれテストを繰り返しましたが、問題は解

令和時代の再生に向けて

最近の新しいケーブル、ダイヤモンドLSエボニーパッドそして、cosmicチューニングの誕生は、何を意味しているのかを考えていました。 もともとライフサウンドはCD再生でアナログレコード再生に負けない再生をしたいというテーマがありました。 最初は無駄なことをしていると知人のディープなアナログファンから言われました。 しかし、突き進んで行くうちに単に情報量が多ければ良いと言うことだけではなく、その周辺

  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

@2016 lifesound - ライフサウンド 東京都品川区上大崎 1-5-50 tel. 03-3440-5724 / fax 03-5791-7477