• 店主

ATOLL IN50seLSnew & ATOLL IN 200seLS


ATOLL IN50seLSnew&ATOLLIN 200seLSの聴き比べをしてみました。

新しいチューニングを加えたシリーズにはnewを付けて呼ぶことにしました。

ATOLL IN50seLSnewはこれまでのLSチューニングにスピーカーケーブル接続端子回りに新しいチューニングを施しています。

テストに使用したCDは龍馬伝2のトラック3です。

低音のうなりが素晴らしく、そして音が飛んできます。迫力が素晴らしいとアシスタントの妻もびっくり。

これまで低音がやや大人しい印象があったIN50seですが、それが嘘のようです。

女性のヴォーカルですがマイクに吹きかかる息の音まで聴こえてきます。

そして、伸びやかに歌ってくれますね。

さて、次はATOLL IN 200seLSです。これは従来のLSチューニングのままです。

同じ曲で比べてみますと、音の重さはあるのですが、おとなしい控えめな感じです。IN50seLSnewで味わえたは迫力はありません。

ブーンとかゴーンと響いてくる低音がありません。 全体に品良くまとまってはいますが・・・・・

IN200seLSにも新しいチューニングをしようかと考えていましたが、新しいチューニングとの違いを判断する基準に

新しいチューニングは加えないことにしておりました。

こうなるとIN50seかIN100seにしようかと悩んでいる方には、LSチューニングは定価の中で行いますので、僅か5,400円のアップで、ノーマル状態のIN200seを上回る再生が手に入るのですから、大変な朗報であると思います。

また当然ながらIN100seLSnewにおいてはさらに迫力が増しております。

#ATOLL

0回の閲覧
  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

@2016 lifesound - ライフサウンド 東京都品川区上大崎 1-5-50 tel. 03-3440-5724 / fax 03-5791-7477