• 店主

IN300


本日、IN300の試聴器が届きました。

早速、試聴を!!!

外観は、これまでの流れを踏襲してシックな感じで品格がありますね。カチコチしていないので女性にも愛されるかもしれませんね。

第一音を聴いて「!!!!???」となりました。これまでのATOLL路線とは少し異なりながらも流れを持っているということです。

ライフサウンド&クリスタル・チューニングされた方向へ近づいか感じ!!!!

これは新しいATOLLと言っても良いのかもしれませんね。

でも硬くない!

この絶妙さが何とも言えない新しい魅力かもしれませんね。

リアパネルを見てみると、これまでの無いような端子がありました。

USB、光ケーブルやCOXも接続出来ます。

つまりDAコンバーターが搭載されているのです!!!

これは便利ですね。

こうなるとトランスポートやCDプレーヤーだけでなくパソコンからの音源も接続出来ますね!!!

このDAコンバーターも良さそうで、音の分離が心地良いので嬉しくなりました。

IN400と比較すると僅かに出力は落ちます。そこでIN200のノーマルのような心配が少しありました。低音域が少し薄くならないかと。

しかし、それは完全に打ち崩されました。どっしりとした低音域が存在してくれますね。

とはいえIN400のようなゆとりまでは僅かに届かない感じもありますが、DAコンバーター搭載なので、かなりコスト的にも有利な存在ではないでしょうか?

ATOLLはユーザーを裏切らない仕事をしてくれる優秀なメーカーであることが今回もIN300を試聴して感じたことでした。

可能であればより線構造のケーブルでは接続されない方がよろしいと強く思わされた

秀逸な製品ですね!!

以下を製品情報に追加しました。

https://editor.wix.com/html/editor/web/renderer/edit/5a735df8-7389-4495-9a73-7033235fd1ef?metaSiteId=5ba8d9a4-01e1-4456-a97d-2d0af475fc7a&editorSessionId=80C13D3F-9951-4002-A212-492FB6B1E1AC

また今後、ライフサウンドチューニング及びクリスタルチューングの価格をお知らせ出来ると思います。

#ATOLL

199回の閲覧

最新記事

すべて表示

その後

340iXの内部配線をシルク配線材に交換した直後は少々心配になりましたが、その後は快調です。響きの美しさ!毛細血管まで見えるような細かさ。音の響きの妙が自然で柔らかく、美しく、心を和ませてくれています。 さらにすべての音域で充実したパワー感が豊かさを増してくれています。 こんなに音楽がリアルの感じられることはこれまでの経験ではありませんでした。 それはそうでしょう。 これまでにない素材を使ってチュ

その後

さて一晩休ませ一晩音を流してみた340iX。 音質は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◎ですね! 少々心配したことが杞憂に過ぎないということでした。 5種類のチューニング素材を使用しています。それぞれが馴染んで行くために時間が必要なのです。 今回は、それに少し時間がかかったようです。それだけ340iXは感度があるということでしょう。 響きの美しさ。透明感、解像力そして音質の

一晩明けて

ATOLLのIN400seに関してはシルク配線材の交換だけで良さそうです。 誰も経験したことが無い世界に突入しているものですから、まだまだ未知の法則があるようです。 その一方で340iXの場合も250iとは異なる法則があるようです。これもまた同じメーカーなのですが異なる法則に支配されているようです。 そこで、それを確認することにしています。 大げさな言い方ですが前人未到の世界と言う段階なので、確認

  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

@2016 lifesound - ライフサウンド 東京都品川区上大崎 1-5-50 tel. 03-3440-5724 / fax 03-5791-7477